自由気ままなバックパッカーに憧れて
menu
自由気ままに旅をするバックパッカーの生態にせまります!
  
TOP
  
バックパッカーに人気の国は?
  
バックパッカーの英語力ってどれくらい必要?
  
バックパッカーの必需品は?
  
バックパッカー 危険と多処方
  
           
 
   

バックパッカーってどんな人たちの事をいうの?



バックパッカー

バックパッカーとは英語でバックパックを背負っている人のことですが、
最近は旅行にバックパックを準備しなくても便利な道具がたくさんあります。

バックパックを背負う旅人を意味するのは一昔前のことで、
現代の感覚では低予算で一人旅を楽しむ人を指します。

バックパッカーたちは、出発日と帰国日、大体の予算しか決めていません。

毎日の宿泊施設や訪れる地域などは、現地での巡り合わせに頼っています。

バックパッカーの文化が誕生したのは、1960年代~1970年代です。

当時当たり前とされた権威や価値観にとらわれず、
本当の自分を見つけるヒッピー文化がルーツです。

ヒッピーたちは資本主義経済に疑問を抱いていたため、
最低限の労働しかしておらず所得が少なかったです。

よって自分を見つける旅の予算も少なく、
最低限の荷物をバックパックに入れて公共交通機関を乗り継いで、
安いモーテルなどに泊まるスタイルになりました。

現代のバックパッカーたちは 軽量なパソコンやスマートフォンを持っているので、
以前より多くの情報を仕入れながら旅を進めており、
情報収集の重要性が認められています。

バスや電車の出発時間、国境は閉鎖されていないかなど
旅をスムーズにする電子機器が必須です。

最新記事


Copyright (C) 2014 自由気ままなバックパッカーに憧れて All rights reserved.